いきなりスマホが熱を持ちはじめ…修理依頼をした体験談

毎日のように使用しているスマホ。ある日外出先で電車の乗り換えを調べようといつものようにスマホをバッグの中から取り出して手に取ったところ、本体が異常に熱かった上に、電源が既に切れている状態でした…。電源のボタンを長押ししても電源は入る兆しもなく、スマホの本体は熱を持った状態が続いていました。

iPhoneの修理をお願いしに彦根の専門店に長浜から持って行きました

何かがおかしいのは明らかでしたが、その時ふと思い出したのが、何かのニュースで見たことのある、スマホが突然熱くなって発火してしまったという現象でした。このことを思い出した瞬間、スマホの調子が悪くてどうしよう…ではなく、万が一スマホが発火なんかしたら大変!と慌ててしまい、バスを降りて最寄りの携帯ショップに駆け込んで、スマホの修理をしてくれるお店を教えてもらい、電車を乗り継いでそのお店を探しました

買取りはiPhoneを持って彦根のお店が一番高かったです。

無事にスマホを修理してくれるお店に到着して、技術スタッフにスマホを手渡した時はとにかくホッとした気持ちでいっぱいでした。
調べてもらった結果、もともとスマホに搭載されていた部品に不具合があったのと、プログラム上でもエラーが発見されたとのことで、ユーザーの私の過失ではないので、無償で部品を交換・修理してくれることになり、その場でやって頂きました。
しかしスマホが発火することなく無事に修理できただけでも良しとしないととも感じました。