プールでiPhoneが故障した話

数年前のことですが、家族で大きなプールに遊びに行った時の話です。

iPhoneや携帯はロッカーに入れておいたほうがいいだろうな、とは思っていたのですが、やはり身に着けていたほうが便利だなと思い、主人も私も事前に購入しておいたビニールケース(けっこう頑丈に密閉できるやつ)に入れて、首にかけていました。

子どもたちとしばらくワイワイ遊んで、ふとケースを見ると、あれ?水が入っている!ということで主人も私も青くなりました。

私のほうは画面がおかしくホームボタンがきかなくなり、主人のほうは電源さえ入らず慌てて駅の近くの修理屋さんに持って行きました。

彦根駅近くでiPhone修理をしてくれるところです。

あまりお金をかけたくなかったのでとりあえず私のiPhoneは精一杯振って水を出して、乾燥させてみることに。

主人の分は修理に出して結局数千円かかりましたが無事に元に戻りました。

私のは家に帰ってからもなかなかホームボタンがきかなかったり何も押してないのにアプリが開いたり本当に使いにくい日々でしたが、乾燥させたら何とかもとに戻りました。

次にプールに行くときは絶対に水のかからないところに置いておこうと思いました。