ケータイの修理として持っていったところ

携帯電話を落としてしまったということにあるのですがその時に思いっきり液晶部分にヒビが壊れてしまいました。

それはある意味で仕方ないことではあるのですが、だからこそ、しっかりとした修理を、ということを考えました。ケータイ修理ですがどこに持って行けば良いのかということですが実は家の近くに携帯修理の業者というのがありますのでそちらに持って行こうと思ったのですが、とりあえずキャリアに持っていくことにしました。

彦根市内でスマホのバッテリー交換ができるお店に行きました。

つまりは、契約している業者に、ということになります。ケータイの修理ですが、まずは状態を見てからじゃないといくらになるのか分からないということになりましたのでまずは預けることにしました。しかし、これだけでも十分に利点はありました。そして、修理してもらったのですが最終的に一万二千円くらいにはなってしまいました。

滋賀県でスマホを高額買取しているお店に行きました。

液晶部分のみならずその中もちょっと傷がついたらしいのでその取替えに費用がそこそこかかったようでした。