スマホやケータイが故障してしまった場合は

スマホがかなり普及してきていますが、私は未だにケータイを使っています。

その理由は毎日パソコンを使っているので、インターネットの情報はパソコンで済ませることができるからです。

iPhoneを修理している彦根のお店ではたくさんの事を教わりました!

ケータイもほとんど待ち受け状態なので、あまり活用はできていないのですが、メールや電話の時に必要なので使っています。

以前、ケータイの画面が薄くなってきて見えにくくなってきました。

それはおそらくバッテリーの問題もあったのかもしれませんが、すでに5年以上使っていたので、寿命が来ていたのかもしれません。

以前、パソコンでも画面が立ち上がらなくなるという故障が起きたことがありました。

その時にパソコンの修理の見積もりを依頼したら予想以上に高く、結局買ったほうがお得だということが分かり、修理依頼を止めたことがあります。

そこでケータイも修理に出さずに、別の機種を購入することにしました。

スマホやケータイはどんどん新しい機種が販売されているので、少し前のものはお得な値段で入手できることがあります。

今後、スマホしか使えない時代になっても、もしかしたらスマホが壊れてしまったら、修理をせずに別の機種に買い替えるかもしれません。