iPhoneのスリープボタンの故障

使っているスマホはiPhoneですが、上部にあるスリープボタンが故障して、押せない状態になりました。いきなりではなく、徐々にだったので完全に使えなくなる前に交換してもらえました。

iPhoneを子供が踏んでしまい彦根で修理を依頼した。

症状としては、押すと戻ってこないというもので、修理が必要だと思い、アップルストアの店舗の予約を取りました。修理までは使用頻度をなるべく減らして、使えなくならないように過ごしていました。アップルストアの予約当日にスタッフの方に説明して、現象を見てもらうと交換が必要ですと言われました。修理ではなく、交換ということでした。費用は無償で出来ました。バックアップの確認をされ、バックアップは済んでいたので、すぐに新しいものを持ってきてくれ、動作確認をして交換という流れでした。

家族のいらないiPhoneを彦根で高価買取してもらった。

修理と思っていたものが新しいものに交換してくれ、しかも無償だったのでとても不安だった気持ちが、反対に満足な気持ちに変わりました。これからも故障かなって思った時はなるべく早く専門の人に見てもらおうと思います。