ケータイ(ガラホ)の故障について

数年前ケータイ(ガラホ)が出たばかりの時に、なんて主婦向きな携帯が出たのだろう、と喜び勇み飛びつきました。ネットも出来てしかも経済的です。スマホを買うお金が無かった当時、家族の中で私だけケータイ(ガラホ)でした。

母のiPhone画面が割れたので彦根のお店に修理に連れて行きました。

ネットで購入後、すぐに色々調べセッティングし喜んで使用していましたが、新しいものを使う時は色々トラブルも発生します。購入後たった一か月でWi-Fiに繋がらなくなりました。他のPC等は繋がっていましたのでガラホの問題でした。電話で問い合わせたら色々教えてくださいましたが、結局、オールクリアし初期値に全て戻したらWi-Fiに繋がるようになりました。数か月後、それが何度も何度も発生し、その度オールクリアするのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。その都度再設定せねばなりませんので。

父がiPhoneを使わなくなったので滋賀のお店に買取してもらいに行きました。

そうこうしているうちに、もっと凄い現象が起きるようになりました。メールを入力中、キーを押してもいないのにハチャメチャな文字が勝手にどんどん入力され続け、止まらなくなってしまいました。最初これを見た時は恐怖でした。止まらない。故障?もう壊れたの?その時は特に壊れるようなことは何もしていませんでした。そこで、修理に出す前に自分でなんとかしてみようと思い、とりあえず電源を切ろう、再起動しよう、と試みました。しかし、そのハチャメチャ勝手な文字入力が止まらず、どうしたら良いか全く分からず途方に暮れ、暫く遠くの方にほっておきました。そしたらその現象が止まり、再起動することが出来一難去りました。結局修理には出しませんでした。数日後、静電気が一時的に大量発生し故障したのではないか、と思いました。この現象は3年経った今でもたまに起きます。