スマホの防護ガラスが効果なくて修理した話

営業の仕事をしていると、外出先でよくケータイやスマホを落とします。

そのため、少し丈夫なケースだったり防護ガラスを貼るのですが、時にそれの効果が無く、画面が割れて修理に出さなければいけないこともあります。

 

iPhoneの画面が真っ暗になり彦根で修理依頼した。

 

綺麗にガラスが剥がれました。

ヒビが入っていたのは本体の画面の方でした。

スマホ本体を見ると、角の部分にキズが入っています。

 

複数持っていたiPhoneを彦根で買取してもらった。

 

画面の交換修理に出したところ、防護ガラスは正面からの衝撃には耐えられるが、本体の角から落ちた場合、その衝撃で画面にヒビが入ると教えられました。

また、たまたまその時は使っていたケースが古くなっていたので、ケースを使っていませんでした。

 

画面割れがひどくなってきたので滋賀のiPhone修理店に行く。

 

どんなケースでも、というわけではないようですが、やはりケースは使用した方がいいとも教えられました。