スマホがハンドルの間に・・・

スマホをカーナビの代わりにしている方って結構いらっしゃいますよね。

実は私もその一人でして、ずっとスマホをカーナビ代わりにしていました。

その日もスマホをカーナビ代わりにして車を運転していたのですが、

とある道の段差を乗り超えた拍子でスマホホルダーが外れまして、

彦根の修理店で割れてしまったiPhoneの画面を修理してもらった

 

車のハンドルとメーターの間にスマホが飛んで来たんです。

瞬間のことに対応できなかった私はそのままハンドルを切りました。

するとハンドルとメーターに挟まれたスマホから「バキバキ」っと悲しい音が・・・

すぐさま安全な場所に車を停車させ、スマホを確認すると。

スマホの画面が「バキバキ」となった音の通り「バキバキ」に割れてました。

やっちまった・・・と凹んでもいられないので、すぐさまケータイショップへ。

 

高価買取りをしていたの滋賀県でiPhoneを売りました

そして事の次第を説明すると、「修理するか新品にするかどちらかですね」とまあ当然の台詞。

新品を買うとなるとまた高くつくので、修理を選択することに。

私のスマホの保障期間は終わっていたので修理代は1万円前後。

結局1万円少々支払って修理してもらいました。

ケータイのプランによって修理代金なども変わるらしいので、

壊れた時はまずご契約しているケータイショップへ行くのがいいと思います。

あとやっぱカーナビはスマホじゃないほうがいいかもしれません。