母のスマホが故障した

私の母は、約1年半前にケータイからスマホへ変更した。

らくらくスマホで手帳型のケースを使っていた。

最近は怪しいショートメールが来るので、私が毎日スマホを確認し(もちろん許可をとって)、アプリのアップデートの確認などもしていた。

 

iPhoneのひび割れがひどく彦根で修理してもらった。

 

ある夜、私がスマホをチェックしようとすると、「スマホの電源が勝手に落ちる」と言われた。

電源長押しで再起動してみたところ、起動も正常通り出来たので、故障というわけではなさそうだった。

そして「スマホはコンピュータだから、水に落としたらダメになるからね、そうなったらすぐに言ってね」と伝えた。

次の夜にチェックしてみると、画面が表示できなかった。音は出るので表示だけの問題と判断し、母に何かあったか聞いてみると、

「昨日の昼にトイレに落とした」とのこと。

なぜ、昨日言わなかったのか聞いてみると「怒られる」と思ったからと….

(問題ないと自分が言った後だったので余計言いにくかったとも)

時刻を確認すると19時過ぎ。24時間以上経過している…. 修理は無理かなぁ…

当時はGWの真っ最中でしかも故障の電話対応は20時までだった。

そこからはとにかく時間との戦いだった。

オペレータから、バッテリーやSIMカード、SDカードを抜いて、12時間乾燥させると指示を受け、

シリカゲルを買ってきて、袋内でできるだけ密閉状態にして12時間後。

スマホの画面は表示された。しかし、横に線が入っている。時間が経過するにつれて画面がどんどん見えなくなってくる。

完全に故障だ。修理はできない。と判断した。

母に新しいスマホに買い換えることを提案した。

本人は、割引がまだあること(初めてスマホ割期間が残っていた)から、少し渋ったが、

このままではデータ移行が困難になること、自分と一緒のスマホ(端末代が比較的安い)にすれば、月々の料金はあまり変わらないし、自分から母にスマホの使い方を教えることが簡単だと説得し、

買い換えることを決定。

 

彦根で買取してもらえると聞きアイフォンを持っていく。

 

すぐにオンライショップで購入し、データ移行が完全終了できたことが終わったときには、GWの最終日だった。

ここまで、書いておいてなんだが、実は私がケータイからスマホに買い替えたのは昨年末である。

(つまり母よりスマホ後輩である)

今は、母と一緒にスマホの使い方を日々学んでいる。