スマホの故障体験

私は、スマートフォンを持つようになってからiPhoneを使い続けています。

アップデートしていたらiPhoneが使えなくなった為彦根の修理店でなおしてもらいました。

そんな、iPhoneユーザーですが、以前使っていた機種の時にバッテリーの消費が早くなってしまう事がありました。自宅でスマホの充電を100パーセントまで行ったのですが、スマホを全く使っていない状態でしたが数時間であっという間にバッテリー残量が20パーセントを切ってしまいました。

使わなくなったiPhone8を彦根で買い取ってもらいました。

スマホを再起動させたりバックグラウンドで動作しているアプリを全てシャットダウンしたのですが、症状は改善されませんでした。フル充電してもすぐにバッテリー残量が無くなってしまったため最寄りのショップへ行き修理依頼をしました。iPhoneの場合は、アップルの修理サポートへ送るため修理の間は代替え機種を借りる事が出来たので良かったです。無償でバッテリー交換をしてもらう事が出来たのでバッテリー残量が減る現象も解決出来ました。すぐにショップに故障したスマホを持ち込んで良かったです。