大雨でスマホが故障!修理に2万円かかると言われたのでやめました

先日、大雨の中どうしても行かなければならない所があり、無理をして外出をしました。スマホをカバンに入れていたのですが、あまりにも雨がひどくてカバンの中もひどく濡れてしまったのです。駅についてスマホを出すと電源がつきません。電源ボタンを長押しすると一瞬画面がつくのですが、今まで見たことがないような画像が出て、またすぐに画面は消えてしまいます。

私はスマホのキャリアに修理を依頼しました。お店で見ていただいた所によると雨の水で内部が濡れてしまい故障をしているとのこと。内部の機械的な故障なのでお店では修理出来ず、メーカーに回す必要があるとのことなので、私はスマホをキャリアのお店にお預けしました。

iPhoneを彦根で濡らして修理した

後日、キャリアのお店から電話があり、故障を修理するためにはスマホの基盤を交換して修理する必要があると言います。その修理のためにかかる費用は実に2万円という話でした。

正直、スマホの修理に2万円もかかるのであれば、新しいスマホを買った方が良いですよね。今回の修理の見積もりにはお金はかからないということでしたので、私は修理をキャンセルすることにしました。そして故障したスマホの代わりに新しいスマホを買ったのです。大雨の時、カバンの中に入れたスマホの管理には十分気をつけたいものです。